BLOG

Website Awards – NEW BALANCE × BEAMS BOY

2018/04/18

certificates_NB
 
IN FOCUSにて制作を担当させて頂いた「NEW BALANCE × BEAMS BOY」が「Awwwards」にてHonorable Mention、「CSS Design Awards」にてSpecial Kudos, Best User Experience, Best User Interface, Best Innovationの各賞を受賞しました。
 
www.beams.co.jp/special/nb_beamsboy_18ss/

ECAL Design for Luxury & Craftsmanship

2018/04/10

1the_mass_ecal_print_0043
 
2the_mass_ecal_print_0029
 
3the_mass_ecal_print_0040
 
4the_mass_ecal_print_0085
 
5the_mass_ecal_print_0084
 
The Massにて開催中の‘ECAL Design for Luxury & Craftsmanship’の展覧会の撮影を担当しました。
4/22までの開催です。
是非お越し下さい。
 
All photos by Tadamasa Iguchi (IN FOCUS)
 

 
ECAL Design for Luxury & Craftsmanship
 
開催期間: 3/24 – 4/22
開館時間: 12:00 – 19:00
閉館日: 火曜日 / 水曜日
入館料: 無料
 
この度、The Massでは‘ECAL Design for Luxury & Craftsmanship’を開催いたします。本展覧会では、ECAL/ローザンヌ美術大学 Master of Advanced Studies in Design for Luxury & Craftsmanship の学士または修士を取得した学生たちの作品をご覧いただけます。
ラグジュアリーと職人技術の分野における国際的なブランドとの数多くのコラボレーションの一部をご紹介いたします。展示のプロトタイプに加え、モックアップやイラストレーションスケッチのセレクションの数々からは、学生の制作プロセスを伺うことが出来ます
 
http://themass.jp/

SOOTH

2018/04/05

01
 
02
 
03
 
04
 
SOOTHはアジア大手の映像制作会社として「心動かす」体験を提供してきた株式会社AOI Pro.と、先端テクノロジーを活用したビジネスイノベーション・新規事業創出を支援してきたアルティテュード株式会社がつながってスタートさせた、新しい形のソリューションカンパニーです。
 
AOI Pro.は、これまでVR事業(AOI VR)において、最新テクノロジーを取り入れたコンテンツの企画・制作を行い、生活者に新しい体験を提供するとともに、そこで得られた新たなデータや感情データを含むナレッジを蓄積し、統合マーケティング事業への展開、さらにはデータ活用による高付加価値事業への進化を目指し、注力してまいりました。
 
人の生活様式、行動、欲求や価値観が常に変わり続ける時代。
その動向を継続的に捉え、有機的に変化するサービスが求められています。
SOOTHはエンジニアリングとイマジネーションを動員して、人間の生活を豊かにする真実(SOOTH)を追求します。
 
IN FOCUSはウェブサイトのディレクション、アートディレクション、デザインを担当させて頂きました。
 
http://sooth.co.jp/
 
-
 
Client : SOOTH inc.
 
Art Direction : Shinya Nakayama (IN FOCUS)
Web Direction & Design : Hiroyuki Goto (IN FOCUS)
Technical Direction : Eri Okai (NETWAVE CO.,LTD)
Development : Sadao Hino (NETWAVE CO.,LTD)

TAKASHI KASHIKURA × JOURNAL STANDARD “EVALET® SET UP”

2018/03/27


 
toe、the HIATUSのメンバーであり、木村カエラのバックバンドとしても活躍するドラマー・柏倉隆史が、自分自身とドラムセッションを行ったJOURNAL STANDARDによるドラムソロムービー。
 
優れたストレッチ性で、給水性・速乾性を併せ持ち、肌さわりの快適な吸汗・速乾素材“EVALET®“を用いたセットアップを着用し、その機能性の高さを激しいドラムパフォーマンスを通じて表現されている。
 
IN FOCUSはフィルムディレクションと編集を担当させて頂きました。
是非ご覧ください。
 
baycrews.jp/news/detail/123463
-
 
Client: JOURNAL STANDARD
Artist: Takashi Kashikura
 
Film Direction: PLAYBACKBOYS, Yoshinori Kataoka (IN FOCUS)
Cinematography: PLAYBACKBOYS
Edit: Yoshinori Kataoka (IN FOCUS)

DOCUMENTARY MOVIE for TOKYO MURAL Project

2018/03/22


 
東京の街を塗り変える未来のためのアートプロジェクト「TOKYO MURAL PROJECT」。
第一弾の会場となるのは虎ノ門ヒルズにほど近い「カザマビル」。
2017年10月、新虎通り沿いの30mを超すこのビルに日本最大級の壁画が完成。
インフォーカスはドキュメントムービーの制作を担当させて頂きました。
是非ご覧ください。
 
-ARTIST-
SAL
JONJON GREEN by Youta Matsuoka
 
-PRODUCER-
大黒 健嗣 Kenji Daikoku
 
-DIRECTOR-
野村 郁恵 Ikue Nomura
福垣 慶吾 Keigo Fukugaki
井上 紗彩 Saaya Inoue
 
-ADMINISTRATOR-
木村 さえ子 Saeko Kimura
中 裕樹 Hiroki Naka
 
-ASSISTANT DIRECTOR-
岡島 貴弘 Takahiro Okajima
柴田 さやか Sayaka Shibata
 
-SUPPORT STAFF-
高橋 洋平 Youhei Takahashi
髙橋 早紀 Saki Takahachi
浜田 浩考 Hirotaka Hamada
福島 颯人 Hayato Fukushima
 
-MOVIE DIRECTOR-
興梠 健 Takeshi Korogi
 
-MOVIE SOUND-
dj ao 雲のすみか kumonosumica
 
-PHOTOGRAPHY-
井口 忠正 Tadamasa Iguchi
 
-WEB DESIGN-
小川 大暉 Daiki Ogawa
 
-FELLOWSHIP-
BLACK SHEEP
Chees
MES
DWS
SAYOSHI
Joji Shimamoto and Shintora arts atelier complex member
BICYCLE COFFEE
株式会社ヌリーズ NURIES COLOR MASTER COMPANY
Montana Colors
LETTERING AVENUE
 
-SUPPORTED BY-
日本キャタピラーグループ・東京レンタル株式会社 Nippon Caterpillar group Tokyo Rental Ltd.
 
-BUILDING OWNER-
森ビル株式会社 Mori Building Co., Ltd.
 
-PRODUCED BY-
TOKYO MURAL PROJECT Team
アンカースター株式会社 Anchorstar Inc.
BnA株式会社 BnA Co., Ltd. Makeshift,inc.
森ビル株式会社 Mori Building Co., Ltd.
 
-ARTIST SELECTION BY-
TOKYO MURAL PROJECT Team
南條 史生 (森美術館館長)
Fumio Nanjo (Director of the Mori Art Museum)
 
-HOSTED BY-
森ビル株式会社 Mori Building Co., Ltd.